シェイプス Shapesジム ボディメイクジム ダイエットジム パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ボディメイクトレーナー


マシンの筋トレ・マシントレーニングのダイエットで痩せるやせない理由

マシンの筋トレで痩せない理由


マシンの筋トレ 痩せない理由


効率よくダイエットで痩せるには、ご存知の通り、ダイエットの基本原理である体内の70パーセントを占める基礎代謝を上げることを最優先させるのが鉄則です。


そして、基礎代謝を上げるには筋肉量を上げるしかありません。


つまり、効率良く痩せるダイエットには、筋肉量を増やすことです。


「ダイエット=筋肉増やす」ことですから、“筋肉量を増やす”という観点から、「マシン」での筋トレがどれくらい効果的かを見てみましょう。「マシン」とはスポーツジムなどでよく見かける、上記のような筋トレマシンを指します。


筋肉は、筋生理学的にいえば、重力に拮抗した形で筋肉に重さがかからなければ効率よく増やすことはできません。しかしマシンの場合は、向きが斜めだったり、ケーブルやカムシャフトで重力方向が曲げられていたりするため、100%重力に拮抗していない分、扱っている重量の負荷よりも、実はほんの少ししか筋肉自体には負荷がかかっていないのです。つまり、力は出しているが筋肉が増えてダイエット体質にならないことが多々起こりうるのです。


しかも、動かしている負荷の割にはそのほんの少ししか筋肉に負荷がかかっていないにもかかわらず、マシンの筋トレにはその筋肉の表面的な部位が優先されて使われてしまいます。それはバランス取らなくてもよいので、そのせいで深層部の筋肉にはあまり効かず表面部分の筋肉中心しか効かないのです。そして、表面と深層部のバランスが悪いだけなく、さらには、左右バランスが悪い筋肉がついてしまうという特性もあります。なぜなら、マシンは、左右どちらかアンバランスのままでも動かすことが可能だからです。たとえば、上記写真左のマシン(レッグプレスマシーン)見ていただければ分かりますが、左右どちらかの脚だけで動かしただけでもマシンを動かすことができます。


このような点から、マシンでのトレーニングではバランス良く筋肉をつけることがマシンの構造上不可能なので、脂肪を燃やしてくれる筋肉を増やすことができません。つまり、マシンは、効率良く痩せるダイエットには不向きといえるのです。


女性がボディメイクする場合は、下記6つのボディメイク必須要素が押さえられているか、しっかりチェックした方がよいでしょう。そうでなければ、きれいな体型に痩せるダイエットや体型をきれいに整えるボディメイクは、かなり困難といえます。


 ① 体積調整(体積増減)

 ② 形(関節角度)

 ③ 身体機能(ねじれ反発・ダイアゴナル連動・骨盤のあそび)

 ④ 均整(視覚心理)

 ⑤ 質感

 ⑥ トレンド感


詳しくはこちら「女性ボディメイク方法」を参照ください。


ボディメイク&ダイエット基礎知識TOPへ戻る

モデル体型ボディメイクのパーソナルトレーナーおぜきとしあきモデルボディメイクパーソナルトレーナーおぜきとしあきHP TOPへ戻る



TOP > ボディメイク&ダイエットの基礎知識 > マシンの筋トレ・マシントレーニングのダイエットで痩せるやせない理由

おぜきとしあきへの問い合わせはこちら
ボディメイクジム、エクササイズ監修、取材、ダイエット、トレーニング、パーソナルトレーニングジム、Shapesフランチャイズ、シェイプスガール、ShapesGirlフランチャイズ、女性専用ダイエットジムフランチャイズ、シェイプスジム Shapesジム、マスコミ出演、ダイエットジムコンサルティングなどシェイプスガール&シェイプス
ボディメイクジム、エクササイズ監修、取材、マスコミ出演
ダイエットジムコンサルティング、フランチャイズ、Models、ShapesGirl、Shapesなど
お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから