ボディメイク パーソナルトレーナー モデル体型ボディメイク ボディメイクジム ダイエットジム パーソナルトレーニング おぜきとしあき 尾関紀篤
生理とダイエットボディメイクとトレーニング

生理とボディメイクダイエット


生理後にボディメイクトレーニングをおこなうとよいとか、ダイエットは生理前はやせにくいとか、さまざまなことが言われていますが、本当はどうなのでしょうか?

「脂肪が燃焼されやすく、ダイエットの効果が最も期待できる生理終了から排卵日までの約1週間」というスポーツジムの触れ込みもあります。



ダイエットボディメイクと女性の生理の関係


#


ダイエットと女性の生理の関係は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌周期が関係しています。下記が女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌周期です。これらのダイエットに影響するホルモンの分泌周期と量が、ダイエットやトレーニング効果にどう影響を与えているかを具体的に説明します。


生理前には太りやすいのはなぜ?



#


生理前にはプロゲステロンの働きが少なく、体内に水分を保つ作用もあるとされたり、水分貯留でむくみ易くなる、便秘しやすくなるなど生理前に体に変化が現れるのは、プロゲステロンのこの働きであると説明されることがあります。実際には、この水分貯蔵のメカニズムは、さまざまな要因が関係し、まだ完全には解明されていません。そもそも、ダイエットとは何を指すか?ダイエットとはの定義は何か?体内に一時的に水分量が増えて、その分の体重が増えた状態を太ったと定義するかどうか?まで遡っていくことになりますが、ここでダイエットとトレーニングの視点から考慮すべきは、プロゲステロンの抗エストロゲン作用です。


エストロゲンは、ダイエットボディメイクトレーニングの身体面の観点からいえば、体脂肪を増やしやすく、筋肉をつけないように作用していきます。そのエストロゲンを少なくする作用をするのが、プロゲステロンであり、この時期、そのプロゲステロン分泌がピークとなることにより、体脂肪を増やし筋肉をつけないするエストロゲンの作用を抑制することで、ダイエットとボディメイクトレーニング効果は出る時期といえます。


一方で、エストロゲン分泌増加は、身体におけるダイエットとトレーニングの観点とは別に、女性の脳の状態を安定させます。女性の脳の状態を安定は、運動、ダイエット、ボディメイクトレーニング、仕事など、様々な活動に積極的な働きをします。身体面の効果とは真逆に働きながらも、ダイエットとボディメイクトレーニングには積極的になれるという点もあります。


つまり、上記の図の矢印の21日目付近である生理前の時期は、プロゲステロンの働きが活発な時であり、それが抗エストロゲン作用となり、筋肉を成長させるのを阻害するエストロゲン分泌が少ない時期という点では筋肉はつきやすい時期であり、そういう時期に運動により筋肉を増やせば基礎代謝が上がり、脂肪燃焼につながり、「生理前には痩せづらくダイエットには不向き」という考え方とは全く逆で、むしろ痩せやすい時期ともいえます。



生理後は、ダイエットに向いているか?


「生理後はダイエットに向いている」という考えを検証してみましょう。ダイエットとボディメイクトレーニング視点からは、エストロゲンとプロゲステロンの分泌時期とバランスが関係しているので、まずは、生理後のエストロゲンとプロゲステロンの分泌状態からみてみましょう。



生理後7日目頃までのダイエットとボディメイクトレーニング


#


生理後7日目頃までは、エストロゲンとプロゲステロン共に、分泌がかなり少ない時期です。この時期は、筋肉をつけ体脂肪を減らすことに作用するプロゲステロンも、筋肉をつけ体脂肪を減らすことを阻害するエストロゲンも、共に働いていないことから、トレーニング効果は出やすい身体の時期ともいえます。さらには、エストロゲンがやや上昇する時期に入っているので、この身体面に加え、精神面でもプラスとなります。言い方を変えれば、ダイエットとトレーニングしたらしたなりには実る時期ともいえます。



生理後7日目頃~12日頃のダイエットとボディメイクトレーニング

#


生理後7日目頃~12日頃は、エストロゲンが急上昇して、エストロゲンの精神面的効果で、ダイエットとトレーニング取り組める意欲がピークになっていく時期である一方で、エストロゲンのトレーニングとダイエットの身体的効果は、その逆の筋肉がつきづらく体脂肪減らないピークを迎えます。やる気満々で活動的になれるのに、身体効果は、それに全くついていかない時期といえます。



生理後12日目頃~21日頃のダイエットとトレーニング

#


生理後12日目頃~21日頃は、プロゲステロンの抗エストロゲン作用によって、筋肉がつき体脂肪減を邪魔をするエストロゲン分泌が減っていきます。その点の身体面では、トレーニングとダイエット効果が出やすい時期です。しかし、一方で精神面では、エストロゲン分泌が減ることにより、精神面にマイナスの作用が働いていくため、ダイエットとトレーニングに意欲的に取り組めないという作用も働きます。




TOP > 生理とダイエットボディメイクとトレーニング
おぜきとしあき(尾関紀篤)への問い合わせ

ボディメイクジム、エクササイズ監修、トレーニング取材、トレーナー出演、ダイエットジムコンサルティング、シェイプスガールフランチャイズ、女性専用パーソナルトレーニングジムのフランチャイズなど
お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから

シェイプスガールShapesGirl渋谷本店(Shapes渋谷)
ボディメイクジム
Shapes(シェイプス)株式会社
シェイプスガール ShapesGirl・フランチャイズ本部